Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
「毎日の気功シンプルレッスン」(【書評】その1)
「毎日の気功シンプルレッスン」外山美恵子著(学研)の【書評】を頂きました。長いので2回に分けて掲載します。埼玉県所沢市にお住まいの斉藤市郎様からです。ありがとうございました。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この本はまず最初の文がよい。『気功は、心もからだも美しく元気に生きていくための「自分磨きのレッスン」です。』とある。気功って何だろうというとき、いろんな言い方がされるが、実践に重点を置いて、その目的と方法を分かりやすく簡潔明瞭に示したこの表現には感動すら覚える。単に元気に生きていくだけではなく、「心もからだも美しく」そして「元気に」生きていくことがその目的である。そして方法論は自分が自分を磨くレッスンである。さらにその方法論を解説して『毎日の暮らしの中で、「ボディ・マインド・スピリット」を磨くことを通して、この宇宙に遍満する「気」という創造的なエネルギーをいただいていきます。』と続く。『「ボディ・マインド・スピリット」を磨く』とあるから、単に体を鍛えて元気になろうというだけではなく、心の面、魂の面も磨いていくものであるといっている。そしてそういう実践を重ねていけば『「気」という創造的なエネルギー』をいただけるようになって、毎日を楽しく生きられるようになるのですという含みを持たせている。
著者が万人に伝えたいメッセージが冒頭の二つの文に凝縮されている、そんな思いがする。

そのような方法論を『どなたでも簡単に「自分磨きのレッスン」ができるように工夫』したのがこの本である。『キレイで元気を目指す若者から、健康が気になる中高年、お年寄りまで、どなたでも』と実に幅広い年齢層を対象にしているのであるが、その幅広い年齢層の関心を呼ぶ功法を選択し、アレンジできるというのは気功の真髄を極めた著者であればこそなせる技である。老いも若きもみな元気で楽しい毎日を送ってほしいと願う著者の思いが伝わってくるようである。(つづく) 
つづきをお楽しみに!
posted by: simplelesson | - | 10:11 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://kokoro.jiyukobo.main.jp/trackback/365402
トラックバック
2006/08/26 1:23 PM
今日は、東京療術学院 統合医学専科・実技の講師でいられる、外山美恵子先生が3月1
私の丹沢 正食 正動 正農 気功 しぜん生活